★第七話★「ヘルプって」
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

back
★「ヘルプって」★

image


ヘルプのお仕事について描いたvol.7。
常に自分の指名客がいるという嬢でない限り、ヘルプは一度でもしたことがあるかと思います。
超売れっ子嬢は
「ヘルプをアタシにやらせる気?バカじゃない?」って思うかもしれませんね。

お店によってさまざまだと思いますが私が今働いているお店はもちろんヘルプ役嬢もいますが
忙しい時などは割と平等にヘルプが廻ってくるような気がします。

ヘルプばかりだと成績にも繋がらないし、やっぱり続きすぎるとおもしろくないです。
けれどコレは自分のお客さんとはまた違ったタイプのお客さんを知れるチャンスかもしれません。
っとヘルプをしながら観察。

お客さんって指名嬢としか話さない人もいて困ったことがありました。
コレを書いている昨日(12/29)もさっそくそんな方がいて。。。
指名嬢が席を立った時から落ち着かない。
そわそわ目も泳ぎだしてかわいそうになってしまったくらいでした
それでもなんとか会話を繋いでおいしいパスタ屋の情報をゲットしました。
ちょっとおもしろかったですぺろり。
帰りたそうにしてましたが、嬢が帰って来たらそのままずっと延長していたみたいです(* 0 *)

ヘルプに対して、たちの良くないお客さんは本当に困ったものです。
酔っぱらいだからなの??
だからといって人のお客さんを怒らせるわけには行きません。

それでもそういうのを好むお客さんがいるからなー。。。

一番気楽で楽しいヘルプは友達のお客さん
そのまま場内でつくことが最近は多いのですが、本当に言いたい放題。
何でもぶっちゃけられて楽しいですv(* 0 *)v

フリーに付けてもらえるのはとてもラッキーなことですが、ヘルプでもラッキーなことや
仕事の勉強になることもたくさんです。

私はおもにおいしいご飯や情報や他のお店の話などを聞き出してます。
指名嬢には見せないような一面も知れておもしろいことも★

暗黙のルールでヘルプは指名のトラブルになりかねないので、
アドレスはもちろんのこと名刺も出してはいけないことになっています。
クラブなら名刺を配ってご挨拶するのがが当たり前のようです。

扉絵はクラブ・ミルフィーユのナンバーワン磨子と椿。
磨子からは夜職のゴージャスさや努力を見せてもらったような。

磨子とのストーリー版は配信中の「椿のキャバクラ裏話」
を読んでみて下さい★

詳しくはコミックサイトにてヾ(@^ 0 ^@)ノ

I modeの方はこちらから♪
AUソフトバンクの方はこちらから♪
アンドロイドの方はこちらから♪
i phoneの方はこちらから♪
↑↑↑ここからケータイコミックサイトへジャンプしてくださいね★

「I Love キャバクラ裏話2」 ILOVEキャバクラ裏話2
その他ケータイコミックサイトさんからも配信させていただいています。
ブックマークしているケータイコミックサイトに私の漫画も載ってましたら、
無料立ち読みもありますので、ぜひ読んでみてくださいませヾ(@^ 0 ^@)ノ

link ★漫画★裏話★
link ★HOME★


ウルトラミクロ★ブログ『ウルトラミクロのちょっと、ときどき』