★第四話★「飲みすぎ注意!!」★
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

back
★「飲みすぎ注意!!」★

image

お酒の失敗って。。。みなさん一度でも何かやらかしてしまったことはありませんか?
私はあります。
今でも弱いことには違いないのですが少しは飲めるようになりました。
飲んだらホニャララ、おバカ全開になってしまうかも。

タクシーから○○を垂れ流しそうになったりもしましたし、彼氏に○○を見られたことも。
記憶をなくしたのは一度だけ。
次の日の予定が潰れてしまうという事態は避けたいものです。
今年はそれで次の日に遅刻したことが。。。

けれど少し飲んだほうがおもしろがってもらえます
それに酔っ払っている時のほうがホニャーっとお店の子と
仲良くなれることが多いかもです。話しかけやすいし

漫画の中でお酒の分量を「10:1」って書いてるところが既におバカ。
正解は「9:1」ですよね(* 0 *)v
。。。すみません。自分の漫画を改めて読んで気づきましたm(_ _)m

もともとお酒が強い子はうらやましいなと思います。
やっぱり飲んでナンボの仕事だと思うから。
飲まなきゃ怒るお客さんもいるから別ドリンクだったら飲みたくない時は
うまーく「お酒入ってますよ♪」と言い張りますv(* 0 *)v

自分の席じゃない場合は・・・ちょっと気を使いますね。
く知って下さっている嬢はそっとお茶だけを入れてくれるんです。
本当に感謝。その時はお茶をガブ飲みしまくります

テキーラが廻ってきた時はキョーフ!!今日はもう知らないから!!
もしくは黒服さんにお願いして巻き込まれていただきます★

お客さんを酔ってボコった話はすごいです。
このお客さんは余談があってこんなナリをして「あゆ」の物まねをするんです。
相方さんは酔ってないと接客出来ないってボヤいてましたが、鏡月のラッパ飲みと共に
私の中ではキョーレツに印象に残っています(* _ *)v

お店のカラーでお酒を飲んで売り上げる店とそうじゃないお店があるような気がします。
「買い物袋」でのゲ○袋のお店はホントに病んでたなぁ。
酔って倒れた嬢がバタバタのロッカールームは異様でした。
黒服は超オラオラ、女子仲は最悪。
お客のことで女の子同士がつかみ合いのケンカしてました(* 0 *)
今はなきお店です。
エコバッグも始まったし、トイレに行ってくださーい!!
(と漫画の中ではすでに泣き嬢が使用中)

今たくさん飲める子でも前は飲めなかったって子も結構聞きます。
やっぱり飲んで強くなるのか。

タイニューした時のエピソードは衝撃でした。
さっきまで一緒の席に付いていた子がこんなことになるなんて!!
トイレに行こうとロッカールーム(このお店はロッカーとトイレが一緒でした)に向かったら
この有様でした。
親切な子がビルのトイレを案内してくれて戻ってみると救急車がお迎えしてたんです。

。。。全然関係ないんですが、このお店のシャンデリアは
超高級クリスタルを使用とのことと聞いていたのですが
ただのプラスチックでした(* 0 *)

友達のお客さんが手で触って
「なんだ、コレ。ペラペラじゃん。」って言っててウケました
にしても危ない話です。

客さんも酔っ払ったら大変。
今、愛を語っているその席で昨日ゲロゲロと。。。なんて見ててなんだかウケました(* 0 *)

それにしてもお客同士のケンカはやめてほしいです。
指名の子が困る(* 0 *)
血の気が騒いだ私は中に入ろうとして止められました。。。
ヤジウマ。。。黒い手錠が掛けられた瞬間は今でも頭から離れません。
お酒は来るお客さん同志にとっては「やる気」バロメーターな気がします。
飲むヤツは男気ある!!!みたいな。

こちらから見たらただの酔っ払い合戦?(失礼!!)

それで契約が取れたりするのですからスゴイです。

お酒は楽しく飲んでほしいですね。
お酒は量は飲めなくても好きにはなったと思います
これは自分にとってはすごい変化です。

失敗は笑えるくらいで(^ ^)v

詳しくはコミックサイトへ★

I modeの方はこちらから♪
AUソフトバンクの方はこちらから♪
アンドロイドの方はこちらから♪
i phoneの方はこちらから♪
↑↑↑ここからケータイコミックサイトへジャンプしてくださいね★


「I Love キャバクラ裏話1」コミックシーモアさんサイト★ I Love キャバクラ裏話
その他ケータイコミックサイトさんからも配信させていただいています。
ブックマークしているケータイコミックサイトに私の漫画も載ってましたら、
無料立ち読みもありますので、ぜひ読んでみてくださいませヾ(@^ 0 ^@)ノ

link ★漫画★裏話★
link ★HOME★


ウルトラミクロ★ブログ『ウルトラミクロのちょっと、ときどき』