第二話★「あゆみんの同伴大作戦」
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



back
★「あゆみんの同伴大作戦」★

image


第二話も夕方5時起き。。。本当にどうなってんの!?
目覚まし時計2個とケータイ電話とで起きようとしても起きれない、
自分そっくりの椿です(* 0 *)v
部屋がごちゃついているのまで。

注*最近はもう少しまともです(* 0 *)時間は大切♪

美容室は友達同士の社交の場かも。
いろんなお店の女の子がいますし、すすきの情報誌はヘアメイクのお手本になるので常に置いてあります。
どこの誰がかわいいとか、自分のお店の広告を見たり新店情報とか。。。
情報誌はお客さんも働く側も結構チェックしていると思います。

そして待ち合わせは、すすきので言ったらやっぱりロビンソン♪
「お水ビル」とまで言われるくらい、ドレスやアクセサリーが揃っていて、
女の子同士では上の階のレストランを使ったりもします。
一階の正面玄関の前では同伴の待ち合わせの他にもいろんなお店の黒服さんたちが立っています。
夜中は流しの歌手の人がいたり、ホストさんたちがうろうろ。
厨房さんも食材を買いに出かけるそうですよ。

2009年の1月にはなくなると聞いて結構ショックです。
テナントは残るものもあるそうなのでビル自体は閉鎖ではないのかな。
最近、面している国道36号線の(サブロクと言います♪)柱時計が復活したので何かと便利&安心です。

***2012年、お店の名前は「ラフィラ」となって生まれ変わりました♪

そしてあゆみちゃんの同伴★
同伴中に手は繋ぎません。
繋ぐ子もいるかもしれませんが、私は繋いだことはあんまりないかも。
。。。ちょっとヤなんです(* 0 *)♪
無理に繋がれそうになったので電話する用事を作りました。。。

お客さん側からしてみたら
「飲み屋のねーちゃんと手を繋いでたなんて言われたら・・」って人もいます。
いろいろだなぁ。

自分のお客さんはどちらかというとベタベタなことを好まない方が多いのでありがたいです。
かわりに(?)お客さんと謎に風俗街を歩きながら同伴したことはあります。

同伴するのは「同伴」ってシステムを分かってくれている人がうれしいです。
注*夜の仕事している子が「食事」と言ったらイコール「まずは同伴」でしょ!?
出会ってすぐにただのデートに誘うのはちょっと。。。と思います。
ちょっとは女の子の仕事などに付き合ってからがスマートかなと思います(* 0 *)v
さあ、普通のデートは出来るのでしょうか!?

お買物は。。。漫画みたいにこんなに高い物を買ってくれるかな?
。。。あるのがこの世界の不思議。
ドレスはすべて頂き物って子もいましたよ★

マ○ク同伴は実話です(: :)
ハンバーガー好きだし、別にいいんですけれど。。。。

フランス料理。。。
コレはコレでなんだかむなしさが漂いました。
「高いメシ喰わせてやってんだから当然!!」のようなことを言われると。
ご飯食べている間のニヤニヤが怖いなぁ。

けれど、行ったことのないお店に連れて行ってもらえることはうれしいです♪
他のお客さんにおいしいお店を教えられるし、プライベートでも行けます。

嬢に聞いたらおいしいご飯やさんを知っているかもです。
同伴にはもっともっといろんなエピソードがあるのでまた漫画に描きたいなと思っています。
ホントにいろいろです。。。

そして磨子ちゃん登場。
彼女の言うことはちょっと当たっている?!
「お客さん」になってくれる人とそうではない人がいます。
言われたらハラたちますね(* 0 *)
少女漫画的に結構イヤな登場の仕方です。。。

売れっ子は一日の始めに何本も店前同伴をこなします。
お客さんもそれでオッケー(彼女の仕事を理解してくれている)♪

磨子のような売れっ子ではないのですが、私もダブル同伴したことがあります。
ミセマエ、いいなぁと思ったけれど、どちらも食事を楽しみにしていたみたいで一人は初同伴ってこともあったので
先に一人と早めにご飯を食べてお店で待ってもらって
そのままタクシーに乗って次の待ち合わせ場所へ行ってまたご飯(* 0 *)v

素直に同伴が重なってる言っても良かったのかもしれませんが。。。
ごちそうさまでした★

詳しくはコミックサイトへ★

I modeの方はこちらから♪
AUソフトバンクの方はこちらから♪
アンドロイドの方はこちらから♪
i phoneの方はこちらから♪
↑↑↑ここからケータイコミックサイトへジャンプしてくださいね★

「椿のキャバクラ裏話」 椿のキャバクラ裏話


その他ケータイコミックサイトさんからも配信させていただいています。
ブックマークしているケータイコミックサイトに私の漫画も載ってましたら、
無料立ち読みもありますので、ぜひ読んでみてくださいませヾ(@^ 0 ^@)ノ

link ★漫画★裏話★
link ★HOME★


ウルトラミクロ★ブログ『ウルトラミクロのちょっと、ときどき』